勝田潔の創造共育ブログ ホーム » スポンサー広告 » 実践!創造共育 »実践!創造共育 #10 積木編

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

実践!創造共育 #10 積木編  

こんにちは。
遊ぼ代表の勝田潔です。

これまで、三つの形式(領域)の積木遊びをご紹介してきました。

それは、

「探究認識」
「パターン遊び」
「見立て遊び」

の三つでした。
そして前回の最後に、

積木による見立て遊びは、
おもちゃ遊びの、
「全部入り」である。

と申し上げました。
「全部入り」とは、
先に挙げた3つの形式全てということなのですが、
次の具体的な例でその意味をお伝えしたいと思います。

4才のSちゃんは、ままごと遊びが大好きです。
今日は仲良しのクマちゃん(ぬいぐるみ)の3歳のお誕生パーティーを開きます。
お友だちの白ウサギ、赤ちゃん、キリンも呼んだので、とっても忙がしいのです。
ご馳走は、カラー輸ゴムのサラダ、ボールのお肉、木のコップにたっぷり入ったビーズのジュース。
あっ、大変!、お誕生ケーキを忘れてました!

Sちゃんは大忙ぎで正三角柱の積木をタテにして組み合わせ、正六角柱の形のケーキを作りました。
ケーキの真ん中には赤いビーズのイチゴを飾り、1個1個の正三角柱の上には紫ビーズのブドウを飾りました。
最後に、クマちゃんの年齢と同じ数だけローソクを立てます。
「いち、に、さん、」
小さな積木のローソクを飾りの隙間に置き、組み木の棒のライターで火を着け、黄色のビーズの火の灯りを積木のローソクの上にそっと乗せました。
「かんせい!」
さあ、パーティーの始まりです・・・。

どうですか?
今の様子のどこが「全部入り」か、
すぐお分かりですよね!

素材の「見立て」はもちろんのこと(ごっこ遊び)、
点対称に形作られ、フルーツが美しく飾られたバースデーケーキ(パターン遊び)、
歳と同じだけ数をかぞえてローソクが立てられましたね(認識)。
やっぱり「全部入り」です。

この後は、人数分に切り分けられた正三角柱のケーキが
それぞれのお皿に配られることでしょう。
「配分」ですね。

そして、
パーティーに招待したお友だちは計4人。
Sちゃんを入れると5人ですから、
1つ余ることになるわけです。
その1つがお父さんの分になるのかどうかは、
日頃の行い次第かもしれません・・・。
果たして父は娘の「愛」を得られるのか!?

・・・少々脱線しましたが、
きっと今日もどこかで、
こんな小さなパーティーが、
ささやかに楽しく開かれていることでしょう。
そしてそこには必ず、
愛と美と認識が調和した表現があるはずです。
これこそ、人間が理想とする世界ではないでしょうか。

そんな世界の実現に向けて、
子ども達は遊びの世界でしっかり予習と演習している、
と考えると、
「子どもの遊びが世界を救う」
とさえ、思えてきます。
大袈裟ですね!


長らく「遊びの三つの形式」についてお付き合い頂き、ありがとうございました。

やっとか、と思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、
次回からは、積木について、多くの方から良くある質問にお答えしていきたいと思います。
またのお付き合いをよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

category: 実践!創造共育

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://yubokatsuta.blog.fc2.com/tb.php/10-4760d8fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

▲ Pagetop

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。